へっぽこエンジニアのもやもやブログ

役立ちサービスの紹介、システム開発Tips、本の紹介、雑記など

アイデアの発想法「オズボーンのチェックリスト」

リョウです。

 

仕事をしているとブレストとかでアイデア出しをすることがあると思うけど、

良い意見が言えず肩身が狭い思いをする人もいるかと思います。

今日は、そんな人にオススメのツールの紹介です。その名も、 

 

オズボーンのチェックリスト

 

オズボーンとはこの手法を思いついた人の名前で、チェックリストは以下から構成されています。アイデア出しをするときに、このチェックリストに沿って考えると発想が生まれやすいです。

 

  • 他に使いみちはないか(Put to other uses-転用)
  • 他からアイデアが借りられないか(Adapt-応用)
  • 変えてみたらどうか(Modify-変更)
  • 大きくしてみたらどうか(Magnifty-拡大)
  • 小さくしてみたらどうか(Minify-縮小)
  • 他のものでは代用できないか(Substitute-代用)
  • 入れ替えてみたらどうか(Rearrange-置換)
  • 逆にしてみたらどうか(Reverse-逆転)
  • 組み合わせてみたらどうか(Combine-結合)

オズボーンのチェックリストとは - コトバンクから引用) 

 

例えば、一般ユーザ向けの日記アプリを作る場合を考える。日記アプリなんてストアに沢山あるので何か差別化したいと考える。そこで、どんな機能・特徴をつけるかを考えたとすると以下のようなアイデアが生まれます。

 

介護向け日記にする(他に使いみちはないか

タブレット専用アプリにする(他に使いみちはないか

SNSと連携する(組み合わせてみたらどうか

イラスト or 写真のみの日記にする(逆にしてみたらどうか

日記ではなく年記にする(大きくしてみたらどうか) 

 

 

オズボーンのチェックリストを覚えておくと、会議で

オッ

と思わせるアイデアが出せるのでオススメですよ。

 

 

発想法―創造性開発のために (中公新書 (136))

発想法―創造性開発のために (中公新書 (136))